アフィリエイトを行い、確実に月10万円稼ぐ為のノウハウをお知らせします。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/21
アフィリエイト成功法:ネタ出しのワーク(1)
ネタ出しのワーク(1)

ネタ出しは大枠から決めていく 情報が集まったら、次は具体的に自分が書く内容をまとめて行きます。いよいよネタ出しの本番です。

ネタ出しをする時は、大枠になるカテゴリーを決めた後で、次にそれぞれのカテゴリーの細かい内容を詰めて行くようにするとまとめやすくなります。

具体的な手順は次のようになります。

**********

■ ネタ出し:ステップ1

カテゴリーを決める

まずはサイトに掲載する情報をカテゴリー単位で考えて見ます。

この段階では、こんな情報を載せていこうかなという大まかな目安で構いません。具体的な内容については次のつテップで考えます。

またカテゴリーの数は7~15程度の幅にしておくのが妥当です。カテゴリーの数が7以下であればそれは情報量が不足しています。一方、カテゴリーの数が15以上の場合、サイトテーマと外れるものが含まれている可能性があります。焦点がぶれないように確認が必要です。

**********

■ ネタ出し:ステップ2

カテゴリーごとに具体的な内容を詰める

次にカテゴリー別に掲載する情報をまとめます。商品を紹介するカテゴリーであれば、実際に紹介する商品を決定します。情報を紹介するカテゴリーであれば、具体的な内容を決めます。

ポイントは1テーマごとにサブ頁を作っていくことです。

具体的な内容を考えているうちに、ステップ1で考えたカテゴリーとは一致しない内容も思いつくかも知れません。その時は、新たにカテゴリーを追加して下さい。逆にステップ1で設定したカテゴリーにそう具体的な内容が思いつかない場合があります。その場合はそのカテゴリーは削除しましょう。

この様にして、ステップ1とステップ2のプロセスを繰り返しながら、内容をまとめて行きます。

お気付きかも知れませんが、これで貴方のサイトは、トップページ、カテゴリーページ、具体的な内容(テーマ)を書くサブページの3層で構成されるようになります。これがサイト作成の基本になります。3層以上にしてしまうと、ユーザーにとって非常に見づらいサイトとなりますので、要注意です。

**********

■ ネタ出し:ステップ3

情報の種類をチェックする

一通り、内容のネタ出しが終ったら、情報の種類をチェックします。最初にアフィリエイトで稼げるサイトを作るには、3種類の情報が必要であると書きました。復習しておきましょう。

・商品を売り込む為の情報

・サイトを売り込む為の情報

・パーソナリティを売り込む為の情報

この3種類の情報を全て網羅しているでしょうか?欠けている部分があったら、補うものを考えて下さい。

**********

■ ネタ出し:ステップ4

情報量をチェックする

まとめた内容の情報量は、どれくらいになりましたか?サイト立ち上げ時としては、トータルで30頁程度が目安。最初は無理に拘らなくても構いません。

*********

■ ネタ出し:ステップ5

更新頻度を保つ事が出来るかどうかの確認

ある調査によれば、人は商品を購入するまでに、4~7回その商品に接触するそうです。これは、モノを買ってもらうには、何度もその商品を見てもらう必要があるということです。

ネットで言えば、自分のサイトに何度も繰り返し訪問してもらわなければいけないということです。

更新頻度をまめにし、サイトの鮮度を高めれば、それだけ多くの人が頻繁に貴方のサイトに再訪問します。

サイトの更新作業はそれだけ重要という事です。しかも長期間に渡って続けなければいけません。それだけの事が出来るかどうか、ネタが続くのかどうかと言う点をあらかじめチェックしておいて下さい。

*********
アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/21
アフィリエイト成功法:ネットで情報ソースを確保するワーク
ネットで情報ソースを確保するワーク

インターネットは宝の山 ここでは、「ネットから情報ソースをゲット!」の仕方を、さらに詳しく見て行きましょう。メインとなるところなので、しっかりと読んでください。

ネット上での情報ソース数は、100通りの情報ソースを集める事を目指します。

なかなか至難の業ですが、自分のサイトテーマに関連する事をくまなくチェックすることになります。このワークを実行するだけで、ネット上におけるそのテーマの動向に精通する事が出来ます。

**********

■ ネットで情報確保:ステップ1

検索エンジンでチェック!

まずは、検索エンジンに貴方のサイトテーマに合うキーワードで検索し、表示されるサイトを順番に見て行きます。検索結果を見るとき、上位表示されるものをいくつかチェックして終るのが普通ですが、情報ソースを探す時は不十分です。

私の経験でも、300番目、400番目、に表示されるサイトが貴重な情報ソースになったりしています。

**********

■ ネットで情報確保:ステップ2

サイトのリンク集

どんなサイトにもリンク集があるものです。リンクされているサイトと言うのは、大抵、そのサイトと同じテーマのサイトです。

つまり、情報ソースとして使えそうなサイトからリンクされているサイトも、同じ様に貴方にとっては貴重な情報源になってくれる可能性があります。

そこで、貴方がピックアップしたサイトのリンク集もチェックしてみて下さい。

**********

■ ネットで情報確保:ステップ3

「まぐまぐ」でチェック!

次はメルマガです。メルマガをチェックするには、「まぐまぐ」と言うサイトを利用します。情報ソースとなり得るような優秀なメルマガの大半が「まぐまぐ」を利用しているので、ここを押さえておけば充分です。

「まぐまぐ」にアクセスして、検索窓に貴方が求めている情報ソースに関連するキーワードを入れて検索してみて下さい。そこで表示されるメルマガをチェックしてみて下さい。

*********

■ ネットで情報確保:ステップ4

人気ブログランキングでチェック!

今度はブログのチェックです。ブログは個人が自分の体験をそのまま書いてあるものが多いのが特徴です。

普通の人の視点からの情報も大切。そう言った情報を入手する為に使って下さい。もちろんキチンとした情報をまとめたブログも、要チェックです。

人気ブログランキングがランキングサイトの最大手です。このランキングをチェックすることもお薦めします。

*********

これで情報ソースのチェックは終了です。アフィリエイトサイト運営を続けていく上で、なくてはならない存在です。

メンテナンスもこまめに行い、常に新しい有益な情報源を確保するようにして下さい。

**********
アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/21
アフィリエイト成功法:ネットで情報ソースを確保しよう
ネットで情報ソースを確保しよう

ネタを切らさない事!情報量が勝負! 次はこう言った情報の情報源=情報ソースを探して行きます。しかし、実際にアフィリエイトサイトを運営していくと、困った事が起きて来ます。

それは「書く事がなくなってくる」という事です。いわゆるネタ切れです。

アフィリエイトサイトで必要な情報量というのは膨大なものになります。

今ではアフィリエイトで稼いでいる人がノウハウを情報発信していますが、内容はそれぞれですが、情報量を多くすべきと言う点では一致しています。

人によっては、1000ページ、2000ページと言う数をノルマとして掲げている方もいます。それだけの量が必要という事です。

一方、人が持っている情報量のストックと言うものは、本人が考えている以上に少ないものです。

ネタ切れを防ぐには、常に新しい情報をインプットして、自分の知識のストックを増やしていくプロセスが必要になります。

この作業は収入源を生み出すアフィリエイトサイトを作り出す為には必要不可欠のものです。

本、雑誌、ネット、色々な媒体がありますが、そう言ったものをフル活用して、貴方にとって参考になる情報ソースを確保していく事です。

これが出来れば、貴方は苦労せずに、新しい情報をインプットする事が出来ますから、ネタが切れる心配をしなくて済みます。

*********

■ 情報ソースの媒体1

鮮度が命の情報はネットでゲット!

情報ソースのかたまりはネットです。サイト、メルマガ、ブログが主な情報源。いずれも無料で閲覧できます。それぞれの運営者が情報を更新してくれるので、、情報の鮮度は他の媒体を圧倒しています。

*********

■ 情報ソースの媒体2

本、雑誌からは色あせない情報をゲット!

本、雑誌などの印刷物は、情報の鮮度ではネットにかないませんが、情報の質や深みと言う点ではネット以上です。特に専門誌、専門書といったものは、時間が経過しても色あせない情報を取得できます。

**********

■ 情報ソースの媒体3

周りにいる達人達からの情報をゲット!

貴方が扱うテーマについて詳しいと言う人は、貴方にとって貴重な情報ソースです。貴方が知らない事を教えてもらえる可能性があります。その人が情報に敏感で、絶えず新しい情報と接している人であれば、貴方の変りに、情報をチェックしてくれるスタッフとも言えます。

現時点でいないという人も、必要な時期に必要な人と出会えるものです。アンテナだけは立てておいて下さい。

**********

■ 情報ソースの媒体4

セミナーなどで、リアルな情報をゲット!

貴方のテーマに関するセミナーや、同じ興味を持つ人が集まる場は専門家から貴重な情報を聞かせてもらえる機会です。

人脈を作る機会にもなりますので、こういった場所に顔を出すのも刺激となって、モチベーションアップに繋がります。

**********
アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/21
アフィリエイト成功法:どんな内容にするのか
どんな内容にするのか

書く内容のネタだしの情報集め 文章の書き方が分ったら、次にどんな内容の文章にするのか、中身を考えて行きましょう。いわゆるネタだしです。

アフィリエイトサイトを作るときに、ここで躓いてしまう人も少なくありません。何を書いていいのか分からなくなってしまうんですね。

ネタだしというのも、実はテクニックです。ネタのだし方を覚えておけば、いくらでも自由自在に内容を考えることが出来ます。

**********

■ ネタ出しの流れ

サイトにはどんな事を書いていけばいいのか?



情報ソースを集める(ある分野について文章を書こうとするならば、少しでも多くの情報を集める)



集めた情報をもとに、具体的にサイトに書く内容をまとめる

**********

■ サイトに掲載する必要な情報

■ 必要な情報:必須1(売る為の情報)

当たり前ですが、アフィリエイトで稼ぐ為には、何をおいても、商品・サービスに関する情報は掲載しなくてはなりません。ネット上では、「情報=宝」です。出し惜しみをしてはいけません。

商品情報を掲載する時に欠かせないのは、口コミ情報=使った人の体験談です。ここまで読まれた貴方は、口コミ情報と言うのが大きな武器になることは実感されていると思います。

では、口コミ情報をどうやって集めるのですか?

ネット上でユーザーの声を集めたい場合、商品名で検索エンジンで検索してみて下さい。検索は「商品名+感想」とか「商品名+体験談」と、何かキーワードを足して絞り込みます。

そこで表示される頁をチェックしていくと、実際にその商品を購入した人の感想に出くわすかも知れません。そのユーザーに直接連絡を取って、話を聞かせてもらえるように御願いしてみて下さい。

口コミ情報を集めるのは、最初の段階では、地味で面倒な作業ですが、それだけの価値はあります。

■ 必要な情報:必須2(サイトを売り込む為の情報)

好感の持てる、信頼感の溢れるサイトにする。

次に必要な事は貴方のサイトそのものを売り込む為の情報です。違う言い方をすれば、自分を売り込むと言う事です。

「このサイトは好感が持てる」「このサイトは信頼できる」と言うイメージを与える頁作りが大切です。

それでは、サイトの信頼力というのは何処で得るものなのでしょうか?

その答えになるのが、コンテンツです。貴方がダイエット商品を購入しようと、ネットで検索したら2つのサイトが出てきました。

一つはダイエット商品の紹介だけをしているサイト。もう一つはダイエット商品にプラスして、「効果的に痩せる方法」「ダイエットをする時の注意点」といった情報も掲載されているサイト。

貴方はどちらのサイトがより役立つと判断するでしょうか?

当然後者のはずです。より豊富な情報があるのですから、当然の結果です。

■ 必要な情報:必須3(パーソナリティを伝える情報)

ブログ、プロフィールで個性を売る

最後にお伝えするのが、貴方のパーソナリティが見えるような情報を掲載すると言う事です。運営者の顔がキチンと見えるサイトというのは人気が出やすいものです。

個人の色を出すには、日記を書いて公開する程度で充分です。サイト運営者の日記と言うのは案外人気があるものです。今だったらブログを活用するとすぐですね。

プロフィール頁も有効です。簡単な略歴や自分がサイトを立ち上げた理由、経緯などを記載しておくだけでも違います。

*********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/21
アフィリエイト成功法:人の感情に訴えればモノは売れる
人の感情に訴えればモノは売れる

モノを売るコツは、人は感情でモノを買うと言う事実を理解する事 お金を出してモノを買うとき、いかにも頭で考えて判断を下しているように思えますが、実は人は感情でモノを買うものです。

その店をわざわざ選んで行く必要もないのに行ってしまう何かが、行動パターンを決めているのです。その何かとは「感情」です。ユーザーの感情に訴えなければ、モノは売れないのです。ここに気付かないと、ピントがずれて違う売り方をしてしまい、いくら努力をしても、全く売れません。

「感情に訴えて売りなさい」と頭では分っていても、実際にどのようにしていいのか。ここからは「感情に売る」と言うテーマを掘り下げて行きます。

**********

■ あの人がモノを買う理由

人がモノを買いたくなる感情には2つのパターンがあります。「快楽」と「痛み」です。

■ 快楽

快楽と言うのは、簡単に言えば、この商品を買えばこんないい事が起きるというプラスの感情です。期待感とも言えます。「収入が増える」「異性にモテルようになる」なんていうのが、快楽の感情になります。

キャッチコピーの書き方で「理想像」という言い方をしましたが、これは快楽に訴える書き方です。

■ 痛み

痛みはマイナスの感情に訴えるもので、痛みは「収入が少ない」「異性からモテない、恋人がいない」とこういう事です。

もっと深刻な例を挙げれば、健康を害している、老後が不安と言うのも痛みです。

人がモノを購入する理由は、「快楽を得るため」「痛みから逃れる為」のいずれかです。つまり、このいずれかに訴える売り方をすればいい、という事になります。



「快楽」と「痛み」では、後者の方が高いアピール効果を期待できます。人は快楽を求めるより、痛みから逃れる事に、強く反応するからです。

**********

■ 自分の感情に敏感になる

感情に訴えてモノを売る事をマスターすれば、貴方はアフィリエイターとして、一目置かれるような成果を上げる事が出来るでしょう。

しかし、これは理屈で考えてもピンとこないかも知れません。感情は考えるのではなく、感じるものだからです。

人の気持ちを察する事が出来る人と、鈍感な人といます。が、ビジネスで成功するのは間違いなく前者のタイプです。

ビジネスと言うのは簡単に言えば、相手にお金を出してもらう事です。ですから、貴方も相手の人に気持ちよくお金を出してもらえるような存在になる必要があります。

どうすれば「気持ちよく、お金を出してもらうのか?」それを知るのに、一番有効な方法はお金を使う自分を観察する事です。

「何故、この商品を欲しくなったのか?」

「何故、この商品を選んだのか?」

こんな質問を自分に投げかける事です。

自分の行動であれば、考え続ければ必ず答えは出ます。それを続けて行けば、自分がお金を出したくなるパターンと言うものが見えてきます。

これは日常生活のなかで実行すればいいので、特別なお金や時間もいりません。身に付けておいて損はない習慣です。

**********
アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
Copyright © 2005 アフィリエイトで月10万稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。